The Project

Kimonissimoについて

2020年のはじめ、世界は新型コロナウイルス感染症のパンデミックに直面しました。イタリアはその中でも最初に最も深刻なロックダウンが実施された国のうちの1つでした。当時はマスクが入手困難になり、イタリアの友人に日本から布製マスクをプレゼントするために素材を探していて「久留米絣」に出会いました。友人たちは久留米絣のマスクを「キモノマスク」と呼び、とても喜んでくれました。

それをきっかけに、久留米絣の歴史や特徴、使い心地、作り手の方の思いなどを知り、もっと多くの方に久留米絣を手に取ってもらえる機会を作れたらと思うようになりこのプロジェクト、Kimonissimoがスタートしました。Kimonissimoは、kimonoにイタリア語の最上級の「一番~」という意味の~issimoを合わせた造語です。

着物の着用機会が減った今、市場にある久留米絣を使った商品は、婦人服や民芸スタイルのものが、どちらかというと多いようです。現代ではポップな色合いのカラフルな絣もたくさんありますが、私は久留米絣の定番のダーク系の色合いのものがとても気に入っていて、もっとメンズものやビジネスシーンにも登場していいと感じています。そういう意味でKimonissimoでは、「久留米絣の魅力を日常の中で感じるプロジェクト」として、身近な身の回り小物、ビジネスシーンで使うアイテムや生活で使うアイテムなどの商品を企画する予定です。そして、日本だけでなく、私の祖国イタリアや海外の人にも、久留米絣を知ってもらう機会となることができればと願っています。

ディサント株式会社
代表取締役 ディサント・ダニエレ