Blog

市松模様とは?

市松模様とは?

市松模様は、人気アニメの主人公の羽織の柄として子供達にも人気で、主人公の妹が着ている着物の柄の麻の葉模様とともに注目が集まるようになりました。 この市松模様、もともとは、日本伝統の吉祥文様のひとつで、格子柄が途切れることなく続いていくことから、子孫繁栄や事業拡大などの縁起のよい模様として知られています。 久留米絣でも定番の柄の一つで、アニメの人気が出る前から作られていた柄で、アニメのヒットとともに緑の市松柄の生地はとてもよく売れた、と聞いています。 Kimonissimoでは、久留米絣らしい濃紺の市松柄をご紹介しています。

抗菌消臭木綿「ノン臭Ⓡ」について

抗菌消臭木綿「ノン臭Ⓡ」について

Kimonissimoでは、ハンカチとマスクに、久留米絣とあわせて抗菌消臭木綿「ノン臭Ⓡ」を使用しています。 ノン臭Ⓡは、福岡県・広川町の有限会社オオヤブさんが生産されている抗菌・消臭効果がある木綿布で、主に、シーツ類やカーテン、ガウンなど、医療機関などで使われる製品などに活用されているそうです。 ホルムアルデヒドやアンモニア臭をはじめとした、生活の中にある不快な臭いを10分ほどで消臭するほか、抗菌効果も証明されています。綿100%の天然素材で繰り返しお洗濯して使用できる点もまた、この生地の素晴らしいところです!