久留米絣の反物の湯通しと水洗い後の陰干し風景

久留米絣の織本さんを訪問すると、織りあがった反物を写真のように干しているシーンが見れることがあります。素敵な色柄の反物が風にゆらゆらゆれて、きれいで思わず写真を撮りました。

雨が多いこの季節の晴れ間、久留米絣の織本さんでこんな風景に出会うと、なんだか心がほっこりしますね。

久留米絣の反物ができるまでには30以上の工程があり、織りあがった絣の生地は湯通しされ、水洗いの後に竿で陰干しを行います。このひと手間で、生地がしなやかな風合いに仕上がります。

小さなひと手間がいくつも積み重なって久留米絣の反物が出来上がっています。

久留米絣の反物の湯通しと水洗い後の陰干し風景
Torna al blog

Lascia un commento

Si prega di notare che, prima di essere pubblicati, i commenti devono essere approvati.